ダブルレクタングル広告の効果を検証 - AdSense実験室

ダブルレクタングル広告の効果を検証

2013-10-02

1ページに3つまでしか貼れないルールのAdSense広告。みなさんはどう使ってますか?
貧乏性な私は、とにかく限られた空間をめいっぱい有効活用する派です。
具体的には、面積大きめのバナーをページのあちこちに偏りなく散らして貼るって感じ。
▼たとえばこんな。

ダブルレクタングル以前

来訪者を逃がすものかとばかり、「コ」の字型に囲い込む戦法ですね(笑)
何も知らずにウチのページに来た人はこれで一網打尽です。ふふふ。

ところがどうも世間の流行はちょっと違う方向らしい。いまの主流はなんといっても「ダブルレクタングル」
ダブルレクタングルとは、文字通りレクタングルバナー(300x250 or 336x280)を、同じ場所(おもに記事下)にヨコに2つ並べて使うというもの。
私のようにバナーを分散させるのではなく、効果の高いといわれる記事下にターゲットを絞ってバナーを2つ配置するという戦力集中型。

「ほんとに効果あるんかなー?これ。」
しかし実際、めざましい成果を上げてる人も多いと聞く。
AdSense部のライブ最適化でも勧められたのはやはりダブルレクタングル。

どうやら時代の変化を受け入れるべき時が来たようです。

▼最適化スペシャリストのアドバイスを受けて、広告の配置をこのように変更しました。

ダブルレクタングル化

やったー!最新のダブルレクタングル設置完了♪ ガンガン稼ぐぞ~!(★^ω^)

…ところが。

あ、あれ?(´・ω・`;)

2週間ほど様子を見ましたが、目ざましいと言えるほどの成果は上がっていません。 おかしいな~?
ま、焦らずにもうちょっと様子を見てみるか…。

そうこうしているうちにAdSense部のミッションで忙しくなり、気がつけば2ヶ月半が経過。

そろそろいいかな?さて、効果はどうだったかな?ドキドキ…。

スポンサーリンク

▼クリック率の変化

ダブルレクタングル/クリック率の変化

…うーん、微妙…。(ーー;)

てゆーか、ガタ落ち?(笑)

いやまて、クリック率悪くてもレクタングルなら広告単価は高いかも。トータルで収益は上がってるかもしれん。

▼収益額の変化

ダブルレクタングル/収益額の変化

(´・ω・`)

(´・ω・`)

(´;ω;`)

いったい何がいけないのか。個人的にはどう見ても新しいダブルレクタングル配置の方が、広告が目につきやすくてクリック率上がりそうな感じなんだけどなあ…。

とりあえず、

「ダブルレクタングルでは圧倒的に右バナーの方が、左より成績がいい」

ということだけは分かりました。

結局、サイトの収益額は2/3程に下がってしまい(笑)、ちょっと期待はずれに終わったダブルレクタングル。
まあ、世の中に「絶対」は無いということですね。 (´・ω・`)
てゆーか、前の「コンテンツ下ビッグバナー」の成績が良すぎですね。これは。クリック率1%前後とかでしたもんね。
「良すぎ」→「普通(or やや良)」になったと考えればまあナットクかも。
(しかしそれではわざわざダブルレクタングルに変えた意味が…)

ただ、成績良くなくても広告の配置は前のよりいまのダブルの方が気に入ってるので、もとには戻さずしばらく現状のままでいこうと思ってます。
近々レスポンシブ化も考えていますので、そのタイミングでまた広告配置を変えるかもです。

スポンサーリンク