URLパス変更で検索順位に悪影響はあるのか - AdSense実験室

URLパス変更で検索順位に悪影響はあるのか

2013-10-13

今日もまたなつレゴネタです。すみません。
今回はサイト再構築に伴う検索順位への影響について。

実はこの「なつレゴ」というサイトをレスポンシブwebデザインに対応するにあたって、気がかりだったことが1つだけありました。
最初の作業として、サイト全体の階層構造やページ構成をモバイル向けに全面的に見直す、ということをやったのですが、その結果、関連するURLパスも元の構成から大幅に変更せざるを得なくなったのです。
たとえば、

Home/archives/catalog/technic/page1.html
    ↓
Home/technic/catalog1.html

こんな感じ。
階層が深すぎるとモバイルで使いづらいと考え、なるべくカテゴリ分類を簡素化するなど、工夫しながらコンテンツを再構成しました。

さて、そうなると気になるのが「検索順位への影響」です。

新しく立ち上げるサイトならともかく、今回は何年も運営してきたサイトのリニューアルです。これまでの長い蓄積がありますから、それをムダにはしたくありません。
しかしURLパスが変わるとなると、これまで検索エンジンにインデックスされていたURLは全て無効となります。新しいURLで再インデックスしてもらわなければなりません。
できればこういうリスクの大きいことは避けて、これまでの蓄積が活かせるよう、なるべく以前のURLを踏襲する形でリニューアルしたかったところですが、今回はレスポンシブ対応にあわせてコンテンツの再編成も行いたかったため、どうしても大手術は避けられませんでした。

もっとも、ドメイン自体が変わるわけではないので、いままで積み上げてきたサイトの評価が完全にゼロになるというわけではないと思います。「サイトのページ構成が変わった」という情報をうまく検索エンジンに伝えることさえできれば、大きな順位の変動は避けられるはず、と考え、URLパス変更に踏み切りました。

PV、訪問者数に変化が

サイトリニューアルと同時に、すぐに以下の手続きも済ませました。

  • レスポンシブwebデザインへの移行が完了したら、すぐにサイトマップを再構築
  • ウェブマスターツールで新しいsitemap.xmlを通知する

とりあえずやるべきことはやったつもり。実際、リニューアルして1ヶ月ほどは幸い順位の変動もなかったので、すっかり安心しきっていました。
ところが10月に入ってサイトのPV数、訪問者数の推移を調べてみたら、なんだかしだいに減ってきてるではないですか!

なつレゴPV

あちゃー、やはりURL変更がマズかったのか。
とりあえず原因をはっきりさせようと、ここ数ヶ月間の検索エンジンからの訪問状況をAnalyticsでチェックしてみました。

検索キーワード

ふーむ、パッと見て気づくのは「レゴ 城」「レゴ お城シリーズ」といった「お城」関連のキーワードが、10月以降ほとんど消えてしまっている点ですね。

スポンサーリンク

ウチのサイトはもともとレゴの「お城シリーズ」という製品ジャンルの情報が充実しているのが強みだったので、このキーワードで検索ヒットしないのはちょっとダメージ大きいです。
実際、そのキーワードで検索してみると、以前は常に1ページ目の上位をキープしていたのが、いまはかなり順位を下げてしまっていました。
ウェブマスターツールの「検索クエリ」で、リニューアル前の8月と現在(10月)の状況を比べてみると、ご覧のとおり。

平均掲載順位

これはイカンですなあ。AdSense収益にも影響しそうです。
今回の問題が、例の「URLパスの変更」が原因で起きていたのだとすると、まさに「心配していたことが現実に」て感じ。困ったなぁ。
で、もういちどウェブマスターツールでいろいろ見ていると、あることに気が付きました。
「HTMLの改善」の、「重複するメタデータ」と「タイトルタグの重複」にかなりのページ数が該当。

HTMLの改善

そして、「タイトルタグの重複」を展開して見るとお城シリーズのページがズラッと並んでいました。

ははぁ、原因はこれか?
たしかに調べて見ると、コンテンツをHTMLテンプレートで表示させる際に、どのページも同じ「レゴお城シリーズ」という定形のタイトルタグがつくような設定になっていました。
検索順位が下がったのは、「重複したタイトルのページがいっぱいあるよ」ってことでマイナス評価を受けてた、ってことなのかな?
まあこれが根本原因かどうかはわかりませんが、問題が起きているのは事実。早めに修正した方が良さそうです。
さっそくテンプレートを修正して同じタイトルにならないよう、また何のページかを明記するために「"品番" "品名" | レゴお城シリーズ」と、ページごとにその品番・品名がタイトルに含まれて表示されるように変更しました。
これでしばらく様子を見て、もし検索順位が改善されたらこれが原因だったってことですね。

というわけで、今回はテンプレートのほんの一ヶ所、タイトルタグの設定をうっかりミスで間違えただけでも、受けるダメージはけっこう大きくて侮れないなあ、ということを痛感いたしました。
つーか、もっと普段からマメにウェブマスターツールをチェックしとけ、ってことですね。
みなさんもご注意あれ。

スポンサーリンク