青色申告お役立ち情報 - AdSense実験室

青色申告お役立ち情報

2014-03-29

みなさん確定申告はちゃんと済ませましたか?
サラリーマンの場合、年間で20万円以上のアフィリエイト収入があった場合は確定申告が必要ですよ~。

かくいう私は3月11日に無事済ませてきました。いつも〆切間際で慌ててる私にしては、例年よりはややマシな方かな。
もちろん青色申告で。控除額65万円は大きいですからねー。
ただ青色だと帳簿付けとか大変なのが難点ですな。いつも〆切間際まで苦しんでる理由もそこに。
もっともアフィリエイトの場合、仕入れがないぶん帳簿もシンプルになるはずで、本来ならさほど苦労はないはずなんですけどね。

ちなみに私の場合は、

  1. アフィリエイト(AdSense)収益を得る
  2. その収益で次のサイトネタになる資料を購入
  3. 資料を元に新たなサイトを構築
  4. 1に戻る

のループなので、「資料代」つまり勘定科目でいうところの「新聞図書費」がけっこうな金額になってます。 あと、ドメイン管理費。「いつか作るつもり」で先にドメインを何十個もキープしちゃってたりするので、使ってもいないのに管理費だけ払ってるドメインがけっこうな数で金額もバカにならない。ほんともったいない。いっぺん整理しないとなあ。
まあしかし使ってないドメインも、「早くサイト作らないとドメイン代がムダに…」っていうプレッシャーが、ある意味サイト作りの原動力になってたりもするので、必ずしもムダとは言えないわけですが。
(ところで余談ですけどドメイン管理費ってみなさんどういう勘定科目にしてます?私は「長期前払金」で処理してるけど、これで正解なのかどうかいまだに不安)

それ以外ではレンタルサーバー代とか光熱費の按分とかですかね。サイト運営にかかる経費としては。

おすすめ会計ソフト

控除65万円のためには損益計算書を作って貸借対照表を作って…と、面倒な帳簿管理のカベをどうしても乗り越えなきゃなんないワケですが、せっかくPC使ってるんだしできればここは会計ソフトとかでなるべくラクに済ませたいもの。
でもかといって「弥生」とかの本格的なソフトに頼るのは、商売でも始めるならともかく、アフィリエイトの申告ごときではちょっと大げさというかもったいない気がしますよね。

私も初めての青色申告の時はどうしたものかとずいぶん悩んでいろいろ情報収集したり本を買ったりして勉強したわけですが、今回はそんななかで一番役に立ったものをご紹介。

「フリーランスのための超簡単!青色申告」

青色申告の基礎知識が分かりやすく学べるし、仕入れが不要の会計処理のノウハウとか、本来フリーランス向けの内容なんだけどアフィリエイターにも応用効くし、なによりExcelだけで決算書までできちゃうので他にソフト買う必要もないのがおサイフに優しくて嬉しい。
アフィリエイトで青色申告するなら本格的な会計ソフト買わなくてもこれで十分です。
だいたいソフトとか買ってもけっきょく毎年最新版にアップデートしなきゃいけなくて、それで毎年1万円くらいの出費がかかっちゃうわけですが、この「フリーランスのための…」は、翌年以降はシェアウェア版という形で\1,260で最新版がダウンロードできます。
これから青色申告を考えている方にはとってもオススメ。

申告書づくりに便利なサイト

「フリーランスのための…」で出来るのは帳簿だけで、最終的には税務署から送られてくる確定申告書に清書記入しなきゃなりません。
これもけっこうメンドウな作業なんですが、そこで役立つのが国税庁の「確定申告書等作成コーナー」

ブラウザ上で必要事項を記入してプリントアウトすれば、もうそれで申告書完成!
専用の申告書に手書きしなくても、プリントアウトしたもので提出できるんですよ。これはラクちん♪
プリントアウトしたのを申告会場に提出して、控え用紙にポンと受領印を押してもらえば晴れて申告完了です。

さらにネットで申告できるe-Tax使えばプリントアウトして持っていくことすら不要で、自宅でネット経由で確定申告できちゃうので、もっとラクちん。
私もできればe-Tax使いたいんだけど、そのためには税務署まで出向いて専用カード作ってもらわなきゃいけなかったり、別途カード読み取り機買わなきゃいけないとか、下準備があまりに面倒なのでいまだに使ってません。
もっとカンタンに使えるようにならないもんですかねー、e-Tax。せっかく便利なシステムなのに、導入までがやたらメンドクサイのがなんとも。いまどき「ネットで申し込んで、すぐに使える」くらいにならないと普及しませんよ。ホントに。

会社に副業がバレないようにするには

そうそう、最後に大事なことを。
確定申告書Bの第二表、最後の方の「住民税・事業税に関する事項」の欄。「住民税の徴収方法」のところを「自分で納付」にしとかないと、会社に副業がバレますので、副業禁止な会社員の方はくれぐれもお忘れなく。

スポンサーリンク