スマホユーザー vs PCユーザー、広告クリックが多いのは? - AdSense実験室

スマホユーザー vs PCユーザー、広告クリックが多いのは?

2013-10-08

サイトをレスポンシブ対応したのはいいけれど、広告のクリック数とか、ちゃんと期待どおりモバイルで数字が上がってるのか、ずっと気になってました。
ぶっちゃけ、PCとモバイルでどっちの方がクリック率がいいんだろ?一度きちんと調べておきたいと思ったんですが、でもレスポンシブなサイトだと入り口どっちも同じだし、クリックの区別とかいったいどうすれば?って思ってたら、ちゃんとGoogle Analyticsにはそういうの調べる機能があったんですね。さすが!

Analyticsでモバイル/PC比較

ユーザー > モバイル > サマリー の画面で、「エクスプローラ」タブの「AdSense」を選ぶと、PC、モバイル、タブレットそれぞれのデバイスごとのクリック率などが調べられます。

9月からレスポンシブ化したなつレゴのデータを調べてみたら、こんな結果でした。

9月のモバイル/PC比較

右の円グラフは広告クリックの内訳。
PC(desktop)が47.6% に対し、モバイル+タブレットが52.4%と、わずかですがモバイルチームが優勢でした。

クリック率を見ても、PCの0.16%に対してモバイル&タブレットは2倍以上の0.3~0.4%と、なかなかの成績です。

スポンサーリンク

レスポンシブ対応したことでモバイルへの効果は確実に上がったみたいですが、ただ問題はこれがトータルで見て以前より良くなっているのかどうか、ですね。
モバイル効果はあったにしても、逆にその分PCのクリックが減って、全体で見ればクリック数や収益が以前と比べて実質下がっていた、というのでは意味がありませんから。

というわけで、レスポンシブ化以前の過去一年間の平均データも調べてみました。

過去一年のモバイル/PC比較

さすがに以前はPCのクリックのが圧倒的に多いですね。そしてクリック率、やはり以前の方が悪くて全体平均で0.09%だったのが、レスポンシブ化することで0.24%と、PCもモバイルも全体に底上げされたことが分かります。よかった。ひと安心。
また、以前からモバイルのクリック率がPCを上回っていたことも分かりました。もともとモバイルの潜在ニーズはあったということでしょうか?

クリック総数を見ると、昨年一年間で237、平均すると一ヶ月あたり20程度だったのが、レスポンシブ化以降は一気に増えて、一ヶ月で63クリック、つまり約3倍増とかなりのハイペース。
もっとも、以前はAdSense以外の広告も貼っていたので、厳密には同条件での比較とはいえないわけですが、それでもモバイルのこの飛躍的な数字の伸びを見る限り、これからますます増えるであろうモバイルアクセスに対して大きな期待を感じずにはいられません。(^-^)

スポンサーリンク